いろいろなお店の数

以前、商店街にどんな種類のお店が何軒あるのか調査したことがあります。
全部で200ちょっとの商店街を歩いて回って外観や看板などからお店の種類を確認する調査です。

もし、商店街に100軒のお店があったら

業態を判別できた中で一番多かったのは飲食店で、商店街にお店が100店舗あればそのうちの20~25軒くらいが飲食店で、その半分くらいは夜間にアルコール類を提供するお店でした。

飲食店の次は、歯医者を含むクリニックや整骨院などの治療院と理美容(特に美容院)が同じくらいで7~8店舗ずつ、さらに学習塾、不動産屋が3~4店舗ずつ、薬局・ドラッグストア、コンビニが2~3店舗ずつといった感じでした。

飲食店、クリニック・治療院、理美容院、学習塾、不動産屋、薬局・ドラッグストア、コンビニ。
これらが私たちの身近にあるお店の代表的なものになります。

いろいろなお店の数

今回は、お店以外にも気になる施設などを含めて、全国に何店舗・施設あるのか調べてみましたのでご紹介します。

  • コンビニと楽天のお店はどっちが多い?
  • 神社とお寺、どっちが多い?

など、統計情報が会話の小ネタになれば幸いです。

いろいろなお店の数

【出典】 経済センサス、衛生行政報告例などの公表データをもとにGWSにて作成