「ありがとう」を言っていますか?

「ありがとう」を言っていますか?

先日、考え事をしながら歩いていると、いきなり「ありがとね!」と元気な声が耳に飛び込んできました。
元気なおばちゃん同士の別れ際のあいさつだったようですが、久しぶりにほんものの「ありがとう」を聞いたような気がして、なんだか私までうれしくなりました。

メールでは気軽に「ありがとうございます」と書いても、面と向かって「ありがとう」と言うのは、気恥ずかしくて躊躇してしまうことがあります。

あなたは、一日に何回「ありがとう」を言っていますか?

気になってデスクリサーチをしてみたところ、以下の2つの調査結果を見つけました。

1つ目は、2013年にネスレ日本が実施した調査です。
この調査によると、1日に「ありがとう」を言う平均回数は7.5回であるのに対して、言われる回数は4.9回となっています。

2013年調査では、1日に「ありがとう」と言う平均回数は7.5回

2つ目は、ゴディバジャパンが今年の2月に実施した調査です。
こちらの調査では、メールやSNSなども含めて、1日に「ありがとう」を伝える平均回数は14.1回で、声に出して「ありがとう」と伝えるのは、1日に9.7回となっています。

2019年調査では、1日に「ありがとう」と言う平均回数は9.7回

ざっくりとしたところで、平均して1日に10回弱ほど「ありがとう」を言っているようです。

興味深いのは、両調査ともに、「ありがとう」をたくさん言う人ほど、幸福度が高いという結果が出たと報告している点です。

海外の研究ですが、「幸福度の高い社員のほうが生産性が高い」とか「幸福度の高い社員の方が創造性が高い」といった報告があります。

ネスレ日本の調査では、「ありがとう」をたくさん言う人ほど、たくさんの「ありがとう」を言ってもらえるという結果もでていますので、「ありがとう」には、
ありがとうを言う→ありがとうと言われる→幸せな気持ちになる→仕事がデキる

となる作用がありそうです。

何かに感謝するというのは、とてもイイことなんですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。