経験豊富なリサーチャー陣

グルーブワークスは、外資系調査会社で国内外のクライアント企業に対してリサーチ・コンサルティングサービスを提供してきたリサーチャー陣が起ち上げた市場調査会社です。

当社のリサーチャーは、顧客満足度、ブランド、新商品開発などのマーケティング課題に対応したリサーチについて豊富な経験を有しています。

「人」を相手にする調査のスペシャリスト

調査会社に限らず外部の専門家を選ぶ際に業種・業界実績を重視される方がいらっしゃいます。しかし、当社は特定の業種・業界専門の調査会社ではありません。グルーブワークスは「人」を相手にする調査のスペシャリスト集団です。

「人」を相手にする調査は教科書通りにはいきません。
調査プロジェクトの現場から多くを学び、自分なりの工夫を重ねていくことで、「よりよい調査票を設計する」「より切れ味の鋭い分析をする」「より深い解釈をする」といった、「より上手な調査をする」ための引き出しを増やしていくことができます。

私たちの引き出しの中に、貴社のニーズに応える専門ノウハウがあります。

量と質のバランス

定量データだけだと平均をみてすべて理解できたと思いがちです。しかし、平均とは実は存在しない虚像です。
自由回答は強力な定性情報ですが、ごく一部の声の大きい個別ケースに目を奪われてしまうと、全体像、大局観を見失うことになりかねません。

当社のリサーチャーが量と質をバランスよく見ることで、全体像を把握して、大局観を持ちながらも個別具体的な生の声から理解を深めることができます。

少数精鋭のワンブレイン・アプローチ

「おたく、人数少ないんでしょ」と心配される方がいらっしゃいます。むしろ、そこが当社の強みです。
グルーブワークスのリサーチャーは、企画から実査コーディネート、集計・分析まで、プロジェクトの全般に責任を持って関わります。

定量・定性両面で豊富な経験と高い分析スキル・センスをもつ企画・分析者自身が「生」の調査データを熟知しているからこそ、データの限界を理解しながら、データをビジネスに役立つ情報へと翻訳して、活用できるところが強みです。

もともと市場調査業務は属人的要素が強く、個人のスキルやセンスによって成果に大きな差が出るところがあります。
グルーブワークスは少数精鋭ゆえに、担当者によって大きくレベルが異なるということはありませんし、分業体勢で責任が分散してしまうようなこともありませんので、ご安心ください。

分業体制とは異なり数をこなすことができませんが、クライアントの皆様とのご縁を大切にし、一つひとつの調査の質にこだわり熱意をもって取り組ませていただいております。

市場調査の「目利き」

市場調査会社にも様々なタイプがあります。
わかりやすく食材とそれを利用する料理人にたとえると、大きく以下の3つに分かれます。

  • 直営農場などを持ち、食材の栽培・収穫から調理までをすべて自前で行う完全自立型
  • 料理人に届ける新鮮な食材を栽培・収穫する農家や漁師などの生産者
  • 農家や漁師から新鮮な食材を仕入れて、一人ひとりの顧客にあわせて調理する料理人

①は超大手などの一部に限られ、多くはパッケージ化された商品に強みを持っています。
②は、全国規模の面接員ネットワークや調査協力モニターパネルを持つインターネット調査会社などで、主に実査に強みを持っています。
グルーブワークスは③になります。

私たちが市場調査の「目利き」として、定石にとらわれない柔軟な発想で貴社の調査ニーズに応える最適な調査を仕立てて、調査結果の活用まで一貫して支援いたします。