インターネット調査との併用で互いのメリットが得られる「郵送調査」

郵送調査は、他の調査手法に比べ「時間がかかる」「回収率が低い」といったデメリットがあります。
しかし、郵送調査には調査対象者のカバレッジの広さなどの優位性もあり、例えばインターネット調査を併用することで、両者のメリットを生かした魅力的な調査手法にすることができます。

<内容>

■郵送調査の実施割合は全体の1割以下
■郵送調査とインターネット調査の比較
■郵送調査のデメリットを減らす3つの工夫
■①回収締切までの期間は2~3週間で十分
■②答えたくなるような調査票を作る
■③インターネット調査を併用する
■郵送調査実施の流れ

ファイル名をクリックすると、自動的にダウンロードが始まります。

◆「郵送調査活用法」

資料について、ご不明点やより詳しくお知りになりたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。